9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年11月05日
トラッド専務のブログ

緊急時!救急車を呼ぶか迷ったらどうする?京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

京都市の緊急出動件数は毎年増加し、

昨年(平成30年)の出動件数は90,420件だそうです。

高齢化とともに益々増加が予測されます。

救急車や緊急医療は限りがありますので

救急車を呼ぶ場合家族やまわりの人でよく見極め、

常日頃から予防のための受診を心がけましょう。

救急車、必要なのはどんなときでしょうか?

近年、救急車の出動件数・搬送人員数はともに増えており、

救急隊の現場までの到着時間も遅くなっています。

また、救急隊の現場までの到着時間も遅くなっています。

また、救急車で搬送された人の約半数が

入院を必要としない軽症という現状もあります。

とは言え、人命に関わる大切な問題ですので、

京都市内にお住まいの方は、「京都市消防局」ホームページのトップページから入り、

左メニュー「緊急」の「救急車を呼ぶか迷ったら」をクリックし、

別ページの「救急車が必要なのはどんなとき?」PDF版をご覧ください。

京都市以外の方も各消防署のホームページからご覧いただけるのではないかと思います。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward