9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年11月17日
大家さん向け情報

賃貸契約の更新料って何ですか?京都では賃貸契約更新時に更新料が必要な物件が多い。京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

京都では賃貸契約更新時に更新料が必要な物件が多い。

住宅を借りる場合、毎月の「賃料」「共益費」以外に、

契約時には「敷金」「礼金」等が必要です。

京都ではこれ以外に賃貸の契約期間が満了して(通常2年契約が多い)

引き続きその住宅を更新する際

「更新料」という借主さんから大家さんに支払う制度の物件が多いです。

家賃に掛かる支払い総額を計算してみよう!

「更新料」は、関西圏ではほとんど京都特有の慣習みたいですね。

首都圏では普通にこの制度はあるようです。

ネット上では、京都の大家さんはがめついとかぼったくりとか

無責任に言ってる人もいますが、はっきり言って知識不足です。

大家さんも経営者であって、少子化現象の現在、

そんな考えで賃貸住宅の経営など出来ません。

2011年7月15日に、最高裁では1年契約ごとに更新料2ヶ月分をとる契約条項は、

高額な請求ではないと判断されています。

同じ条件下の物件で、更新料はないが毎月の賃料が明らかに高い住宅があります。

結局のところ、一般的に多い2年更新時の、

家賃に関する総支払額を計算してみればわかることです。

更にこの中には退去時の原状回復費用がどうなるかまで

考えておいた方が良いかもしれません。

最近では京都でも更新料の掛からない物件も増えていますが、

賃料を見ると微妙に高いとみられる場合があります。

現実に、4か月先に更新があるとのことで、

更新料のいらない新居を見つけ引越した方が、

結局毎月の家賃が高くなったことで、

月々の生活費が多くなったことを後悔していました。

更新料があるから賃料を安く設定出来たり、

礼金を安く設定できたという大家さんもいるのです。

それに引越すると別途引越費用も必要で、その他目に見えない経費がかさみます。

引越し自体を否定するのではなく、

引越しして良かったと思うような住宅を探しましょう。

収入は十分あるが貯蓄の苦手な方は更新料無し、

節約を心がけ貯蓄の上手な方は更新料有りにするのも選択肢かもしれませんね。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward