9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年11月21日
京都の地域情報

匂いは景観条例の一つで嗅覚を麻痺させるのは問題がある。

通りを歩いて好きでない匂いを嗅ぐと気分悪くないですか?

観光客でにぎわう祇園新橋かいわいで開店した焼き鳥店を巡り、

店と地元の「祇園新橋景観づくり協議会」が対立しているとのことです。

京都屈指の建造物保存地区で

「臭い」が「景観」を汚しています。

 

事前協議の同意事項欄には「におい・騒音」についても同意していたそうです。

焼き鳥店のオープン直後から、

室内にまではいってくる煙とにおいに悩まされる住民が続出しているそうです。

近くにある日本料理店ではこれまでも臨時休業したほどのようです。

焼き鳥店ではにおいを周囲に拡散してお客さんを呼び込む商法も聞くが、

このような街には相応しくないとは思います。

この地域の特性を知りながら、同意事項にも合意しながらとは、

これが本当なら強引かなと思います。

焼き鳥や焼肉ではかなり臭いが出ますので、

高機能の脱臭機や集じん機の設置をしてほしいものです。

臭いで周囲の方に迷惑をかけないよう、それが可能な場所で営業しましょう。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward