9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年11月28日
オーナー様向け情報

大家さんと入居者さん双方のため、建物の定期巡回点検業務と清掃業務おこなってますか

管理会社が建物の定期的な巡回点検業務と清掃を行うことにより、

事故や不具合を未然に防止する確率が高まります。

また、建物の維持・管理を行うことにより、

他物件との競争力を高め入居者さんにも安心して住んでもらうことができます。

日常的な点検業務を怠ったことが原因で、事故が発生した場合どうなるでしょう。

貸主(大家さん)が日常点検業務を怠った結果、

不具合等の存在に気づかず放置していたことにより第三者に損害が発生した場合、

「工作物責任」といって、建物等に通常有すべき安全性の欠如という瑕疵が存在し、

そのことを原因として事故が発生したと評価されて

損害賠償責任が生じることがあります。

一方、管理業者は建物の所有者である貸主(大家さん)とは異なり、

「工作物責任」は直接的には負いませんが、

貸主との管理委託契約において日常点検業務も受諾していた場合は、

業務を行っていなかったという債務不履行、または不法行為となります。

そのため、貸主が工作物責任を負った結果として、

管理会社が貸主から求償されることがありえます。

また、管理会社は被害者から直接不法行為責任を問われることもありえますので、

日常点検業務は適切に行うことが大切ですね。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward