9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年12月09日
トラッド専務のブログ

過呼吸に陥ったときの対処法 「吸いたいのに吸えない」ことによるパニックです!  京都市北区北大路駅 不動産会社ミチテラス

本人にすると物凄く苦しいのですね。

集団で過呼吸症状を訴える場合もあり、

この場合救急車対応をした方が良いかもしれません。

原因は強いストレスが関与していることがほとんどで、

子どもさんや若い世代では周囲に連鎖することもあります。

現在では「ペーパーバッグ法」が推奨されていない‼

私も目の前で「過呼吸」に陥った人を何人か見たことがあります。

いずれも女性の方でしたが、ある方は交通事故の加害者の立場で

極端な精神的ストレスがかかったのでしょう。

子どもや若者に多いということを含め、

私が出会った人も心がピュアな方だったんだと思います。

人間、年齢を重ねて色々な経験をしていくに連れ、

どこかのおじさんのように驚くことも共感度も少なくなり、

連鎖することはなくなっていくようです。

過呼吸状態が続くと体の電解質のバランスが崩れて

さらに苦しくなるとのことで、

以前は紙袋などで口と鼻を覆い、吐いた二酸化炭素をまた吸い込むことで

低下した二酸化炭素量を高める「ペーパーバッグ法」が行われていましたが、

現在はこの方法は危険な一面もあり、

推奨されていないようですのでお気をつけください。

苦しくなったらまず息を吐くことから始めよう‼

過呼吸に陥ったら、とにかく落ち着くことを心がけることです。

周りにいる人たちも気をつけてあげてください。

落ち着くためにはまず呼吸をととのえること。

呼吸を整えるためにすべきことは、息を吐く時間を長くすることです。

以下にその際の手順を記しておきます。

 

①.苦しくなったらまず最初に息を吐く

②.そのあとで2秒かけて鼻から息を吸う

③.6秒かけて口から吐く

④.また、鼻から2秒かけて吸い込む

⑤.次に8秒かけて口からゆっくり吐く

⑥.④・⑤をくり返すことで過呼吸は自然に治まっていきます

ポイントは、息を吐く際に「口すぼめ呼吸」といって、

口をすぼめてゆっくり吐くということですね。

普通の状態で息を吐くと8秒は続かないかもしれませんが、

口をすぼめて少しずつ息を吐くと楽に続けられます。

この「口すぼめ呼吸」は慢性閉塞性肺疾患(COPD)のリハビリの一つだそうで、

気道に圧がかかって気道が開くので呼吸がしやすくなるそうです。

そして、過呼吸状態に陥ったとき

どうしても先に「吸おう」としてしまいそうですが、

先に「口すぼめ呼吸」で息を吐ききることが大切です。

ちょっと覚えていたらいかがでしょう。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward