9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年12月14日
暮らしに役立つ不動産情報

アパートとマンションの違いを教えて!京都市北区のミチテラス 不動産賃貸管理会社の航海記

構造?高さ?外観の違い?明確な定義があるの?

法律的にも明確にマンションとアパートの違いはありません。建築基準法上は両者「共同住宅」ですし、たまに誰が見てもアパートと思える建物が、○○マンションと名付けられてる場合もあります。お部屋探しは必ず現地に行ってよく見てください。

建物の特徴をよく確認しましょう!

ただし、不動産会社などでは入居者にアピールする際、以下のような形態でマンションとアパートの表示を分けています。

⬜︎マンション

・構造が重量鉄骨造か鉄筋コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造の耐火構造

・3階以上の建物が多い

・遮音性があり高級感がある

・EV付きもあり管理人がいる場合もある

・管理費が高めに設定

⬜︎アパート

・木造や軽量鉄骨の準耐火構造

・3階以下で2階建が多い

・遮音性に劣る

・EVなしで管理人もほぼいない

・管理費がマンションより安く設定

 

建物の呼び名に惑わされず、内見して構造や条件を確認しよう‼︎

一般的に良い物件

・建物構造上遮音性が高い

・南向きで陽あたりが良い

・窓のすぐ前に遮蔽物がない

・家具を置いて居住できるスペースがある

・トイレとバスが別

・駅から徒歩圏(京都の場合はバス停も含む)

・コンビニやスーパー、郵貯など近くて生活至便

・ハザードマップで指定されてない地域

・防犯上の確認(特に女性は気を付けてください)

・室内でカビなどの確認(壁の隅や窓のサッシに水気がないか)

・内見中、出来れば上下左右の部屋からの生活音確認

・自転車やバイク置き場の有無

これら全てを満たす物件はそれ程ありませんし、あっても予算オーバーになる可能性もあります。内見の際には妥協できる順位を決めてチェックしてください。例えばいつも夜帰るのが遅い人は朝明るい東向きでも良いし、常時車で移動する人は駅やコンビニなどの生活至便性は後回しで良いかもしれません。それでも、防犯上問題ありそうな物件、ハザードマップで指定された地域の物件、上下左右から騒音がある物件については、途中我慢できずに再度部屋探しになる可能性もあるので、避けた方が良いのではないでしょうか。

予断ですが大学生になって、アメリカ人にマンションに住んでるとは言わないでくださいね。あちらのマンションは大邸宅なんです。

 

 

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward