9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年12月20日
トラッド専務のブログ

京都の呑兵衛なら誰もが知ってる「たつみ」は昼呑みで始まる            京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

このところ行ってないのだがこの店は素晴らしい。

何が素晴らしいのと訊かれても、

一度行ってみろとしか言えないよ。

とにかく食べ物が美味しい。どれも酒の肴にぴったりで、酒通は唸るだろう。

惜しむらくは禁煙でないところ。

プラターズだって思うだろ!

「煙が目にしみる」って。

四条河原町から北へすぐ裏寺町辺り昭和が漂うお店です

みずほ銀行横の狭い道を北へ向かって入り込んで、

角を曲がってすぐに店の明りが見えてきます。

近くには高年女性がやってられる落書きで有名な「静」さんもあります。

休日一人で四条河原町に出かけるときは必ず寄ってました。

基本立呑みなので、

隣の人にそれ程遠慮することなく自分ペースで呑めます。

でも、人恋しさからか、ときどき隣の人に声かけてみたり、

声かけられたりして呑んでます。立呑み席(?)の奥にはいくつか椅子

があり、そこに陣取る人はほとんど常連さんが多いです。

たいていは「団塊の世代」以降の年恰好で、

話しを盗み聞きしていると「東京裁判ガー」とか、「マッカーサーがー」とか

見てきたような話しで盛り上がっています。

このお店が人気店なのは、やはり料理が美味しいところでしょうね。

家庭では出来ないような呑兵衛に合う肴がいっぱいです。

私は「どて焼き」「野菜の天ぷら」「きずし」などが好きで、

サッと出てくる「ポテトサラダ」も、よその店ではなかなか味わえません。

数名で行くときは奥にテーブル席と小上がり席もありますが、

空いてたらラッキーです。

そして、カウンター内外でオーダーを取り仕切っている

私好みの美人で愛想の良い2人の娘さんにも心嬉しくなります。

家庭があるので夕方には引き上げているようですが、

入れ替わりにアルバイト学生が入りこの学生たちが

また礼儀正しく素晴らしかった。

この店でアルバイトを始めた理由が腹いっぱいご飯が食べられるということで、

店主と奥さんの心遣いが伝わってきます。

隣のお客さんがその学生に学校どこ?って訊いたら、

さりげなく京〇大学って言ってました。

京都以外から来てる観光客も多く、

このお店で呑みたいがために東京から来たという人も見かけるくらいです。

まだ、行ったことのない呑兵衛さんは、ぜひお出かけください。

(最近行ってないので他の方の画像お借りしました。ご了承ください。)

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward