9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年12月24日
トラッド専務のブログ

アラフィー世代の年末年始は「脳の大掃除」を始めよう! 

人は50代前後になるころ、結構もの忘れがひどくなることがあります。

あれって年齢のせいではなく

脳にゴミが溜まっているかもしれないってお話しです。

50代で認知症になったら大変です‼でも脳のゴミっていったい何でしょう?

脳のゴミって何???

脳内にある神経細胞が消滅するとその残骸が脳内に出てきて漂っています。

この残骸はアミロイドβといって

若いころは発生してもある程度自然に除去されるが、

年齢とともに除去される能力が働かず蓄積されていき

そのアミロイドβが増えて凝集してかたまりになり、

やがて多くの神経細胞に毒性が収集され

アルツハイマー型認知症が起きてきます。

脳がゴミ屋敷になってる??

これまで10万人以上の脳を見てきたクリニック院長のお話しでは、

特に増えているのが40代から50代の女性だそうです。

その理由としてアミロイドβは加齢だけではなく、

脳の使い過ぎにより増えてしまうとのこと。

この年代の女性は家事や育児、さらに仕事を持つ女性も多く、

ご本人やご主人の両親の介護をされる方もいて、

とにかく毎日心身共にオーバーワークです。

それらに加えてスマホやパソコンでの情報収集により、

脳が疲弊し神経細胞がやられてアミロイドβが増えてしまって

脳がゴミ屋敷状態になっているとのことです。

脳のゴミを取除き錆を取ろう!

アルツハイマー型認知症は30年程かけて発症するので、

この年齢では発症の可能性は低いですが

アミロイドβがかたまりの状態で脳内にあると、

必要なときに思い出せないということにはなります。

脳は図のように視覚情報は後頭葉、聴覚情報は側頭葉、

触覚情報は頭頂葉にインプットされ、海馬がそれらを仮登録し

司令塔の前頭前野が必要時に必要な記憶を取り出すようになっています。

しかし脳内にアミロイドβがゴミのように漂っていたら、

上記のような認知症状態になってしまいます。

ということで、

今のうち脳のゴミを取り除き錆びつかせないよう訓練いたしましょう。(次回に続く)

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward