9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年01月03日
京都の地域情報

京都タワーってローソクじゃありません!

京都駅に着くとまず目に入るのが京都タワー。

エッフェル塔や東京タワーと違い鉄骨を使わない構造で

1964年竣工の京都市内で最も高い建造物です。

当時古都の景観を乱すという批判を受けましたが

今では京都になじみ観光客にも親しまれています。

京都タワーのモチーフは灯台です

確かに一見すると、燭台の上に立つ白いローソクそのものですね。

その上京都という土地柄、そのままローソクで通用すると思います。

今でもタワーのなかで、ローソクがモチーフと話してるガイドさんも

いらっしゃるとのことで愉快ですね。

京都在住の方ならご存知の方が多いですが

タワーの姿は、市内の町家の瓦葺き(甍)を波に見立て

海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものです。

今では中層のビルが増え、すっかり消えつつある京都の甍(いらか)の波ですが

このタワーが完成する前後の京都の屋根並みは甍の波でした。

設計管理された山田守さん(建築家)は、逓信建築の先駆者者的存在で

曲面や曲線を用いた個性的印章的な作品を残しています。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward