9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年02月01日
トラッド専務のブログ

寝たきりの長寿は辛い納豆を食べ健康長寿。 京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

長生きしても、寝たきりだとか、

常に身体中痛みがあるのでは楽しくありません。

むしろご本人は早く逝きたいと思ってるかも。

でもそれもできない。人生の最期がそれでは辛すぎます。

健康であってこそ私たちの人生です。

“人は血管とともに老いる” W.オスラー

医療技術が進み日本は世界一の長寿国となってます。

でも、命は取りとめたが健康でなければ、その後の人生は悲惨ですよね。

やはり健康長寿が大切です。

健康なときから体に良い食事を心がけ

毎日の運動・腹八分目・禁煙の3要素が大事だといわれてます。

健康長寿であるためには、死に至るような大きな病気にならないことが1番です。

現在の日本人の死因としては、ガン・心臓病・脳卒中と続き、

ガンを除けば、血管から来る病気で命をなくしたり

身体に大きな障害を負うことになります。

動脈硬化が大きな原因になってますので、

これを予防することにより健康長寿の生活につながるのではと考えられます。

誰でもできる血管予防 食生活の改善と適度な運動

ではどうやって動脈硬化を予防すればよいのか。

やはり食事と運動が挙げられます。

まず、動脈硬化を防ぐには動物性脂肪の過剰摂取を防ぐことです。

その上で動脈硬化を防ぐ食材として納豆が注目されています。

普段の食事のなかでこれだけ体に良いものは

あまりないと思いますね。

現在は関西でもかなり普及してますが、

私は母が静岡出身なので、子どもの頃から食べてました。

最初は臭いがキツく不味く感じましたが、なぜか自然に食べられるようになりました。

ドロドロ血液をサラサラにし、血栓を溶かす作用もあるのが納豆で

最近では納豆のネバネバに含まれているナットウキナーゼに、

血栓を溶かす作用があることが分かったそうです。

他にも豊富な健康パワーを持つ納豆。

ときどきしか食べない方、毎日の食卓にぜひ追加してください。

因みにかき混ぜ回数は400回でアミノ酸が最大になるそうですが、

大変なので、ネバネバが増えると良いと思います。

また、血栓は就寝中にできやすいので夕食に獲るのが良いそうです。

私は好きな食材なので朝夕摂っています。

特に中高年を迎えた皆さん、これからの人生のため

是非お勧めさせていただきます。

アッ!それから適度な運動も忘れないでください。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward