9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年02月11日
トラッド専務のブログ

京都を代表する「四条通」では、小規模宿泊施設やネットカフェなど出店規制を検討

烏丸から四条大橋西詰までの約800mの区間を対象として、

インバウンド需要(訪日外国人の消費活動)を見込んだ宿泊施設の進出を防ぎ、

京都を代表する四条通商店街の風情を守るために規制する地区計画です。

四条通にふさわしい魅力ある店舗に来てほしい

四条通の商店主で作る「四条繁栄会商店街振興組合」では

以前から京都市に働きかけ、建物を、風俗営業店やナイトクラブ

カラオケボックスなどの用途で使用することを禁じた地区計画を作っています。

この度、時代の流れに合わせ、さらなる用途制限を行う計画を検討しています。

この見直しでは、宿泊施設の場合客室やロビーの面積の一定以上にしたり

1階部分に整備されることを禁止し、通り沿いの1階部分には物品販売や飲食店などの

商店街らしい風景を維持することとなっています。

その他、ネットカフェ、漫画喫茶、個室ビデオ店、小規模公衆浴場の

進出も禁止されています。

既に撤退を発表しているジュンク堂書店や京都マルイなどの

閉店予定もある一方で、外資系企業の店舗も進出していますので、

これまで以上の四条通の雰囲気をつくってほしいと思います。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward