9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年02月20日
トラッド専務のブログ

「ちょっと一杯のつもりで呑んで、いつのまにやら依存症~♪」           京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

親しい友人・知人とワイワイガヤガヤと

お酒を飲むのは楽しいもので、その場はストレスも発散します。

でも、お酒の飲み方を自分でコントロールできなくなると大変!

やがて「アルコール依存症」と呼ばれる、薬物使用者のような

一種の依存症に陥る可能性があります。

アルコール依存症の潜在患者は100万人超!

アルコール依存症を発症するまでの期間は男性と女性で異なります。

さて、どちらが早いでしょう?

女性は男性と比べお酒に弱い体質です。

体格差に応じて肝臓が小さいためアルコールの分解速度が遅く、

血液中のアルコール濃度が高くなり、早期に依存症になりやすい傾向があります。

アルコール性肝障害が進行して肝硬変になるのも男性よりも早いとされています。

アルコール依存症になり、体内のアルコール濃度が下がってくると、

手の震え、不眠、頭痛、吐き気、不整脈、イライラ感、

さらには幻聴・幻覚まで現れることもあります。

そして、このままの状態で飲酒をつづけていると、

アルコールに対する耐性ができ、

どんどん酒量が増え、自分の意思では規制ができず

朝起きると飲み始め、酔うと眠り、再び目覚めると飲み始めるという

連続飲酒を起こすようになります。

また、高齢者の場合、長年にわたる大量の飲酒が認知障害と関連することは

よく分かっていることで、特に高齢のアルコール依存症者には

もの忘れ程度の軽度認知障害から、重度の認知症まで様々なレベルの

認知障害が高い頻度で発生します。

酒は飲んでも呑まれるな!

じゃあ、どのくらいの量だったらいいのでしょう。

もちろん人それぞれ個体差があるので、参考程度にしてください。

厚生労働省の指導の一つとして成人男性の適正飲酒としては、

一日平均で純アルコール20グラム程度と提言しています。

また、女性や高齢者、飲酒時に顔がすぐ赤くなる方は

成人男性の2分の1~3分の1程度、あるいはそれ以下にした方が安全です。

 

・純アルコールのグラム計算式

「お酒の量(ml)×0.8×度数/100」

度数5%の缶ビール1本レギュラーサイズ350mlで14グラム

500mlのロング缶1本でちょうど20グラムになります。

この量が多いか少ないかの判断はあなた次第です。

少ないと思われた方は「アルコール依存症」にお気をつけください。

私も充分反省いたしております。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward