9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年02月23日
トラッド専務のブログ

中学生・高校生・大学生の男性諸君!日本人の平均身長が低下してるぞ!       京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

最近の若い人たちは背が高くて足も長くスタイルが良くて、

近い将来、欧米人に引けを取らない時代がやってくると思ってましたが、

国立成育医療研究センターの調べによると

1980年以後に生まれた成人の平均身長は、以降20年間低下しているそうです。

巷に飛び交う「小さく生んで大きく育てる」は大間違い

明治時代から栄養や衛生状態の改善により

この100年間で平均身長は約15cm伸びていましたが、

1978年から1979年生まれをピークに

以降20年間低下し続けているといいます。

ピーク時に男性の平均で171.5cm、女性で158.5 cmだったものが、

1996年生まれの男性で170.8cm、女性で158.3cmと少し低くなっています。

いったいこの背景には何があるのでしょうか。

身長の約8割は遺伝的に決定されるが、約2割は栄養状態や健康状態などの

幼いころの生活環境で決定されるため、成人身長はこれらの

幼少期の環境の指標になると言われています。

特に出生体重が低いと成人身長が低くなりやすいことは

国内外の研究で示されています。

余談ですが、2割の健康状態の中に入るのか、

成長期にやってたスポーツで大きな差が出てくることは多いと思います。

知人の兄弟では兄が陸上競技で、5歳下の弟がバスケットボールをやってて、

弟の方が17cm高かったのです。

こんなことは身近に結構あるのではないでしょうか。

日本人は身長を高くする遺伝子が自然淘汰され、低い方が生存に有利だとする説もある!

最近の研究結果では、身長が高くなるのは遺伝的変異の一つで、

日本人は身長が高くなると何らかの不利な影響があり

欧米人より身長が低いという説が、英国某誌に掲載されているとのことです。

仮説として高身長の人はガンになりやすく、

低身長の人は脳血管症患や心疾患を起こしやすいというデータが

あるとのことですが、

でも、それでは低身長の人にもリスクがつきまとっています。

まだまだ、現状では分からないことが多すぎますね。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward