9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年02月24日
地域情報

世にも不思議な物語 少子化時代に11年で児童数が26倍に増える小学校!       京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

全国的に少子高齢化社会が進むなか、

京都府木津川市の市立城山台小学校では

児童数が急増しています。

一夜で1千人いなくなった中国の

「夜狸猫事件」には及ばないが11年で26倍

増えるなんて、高度経済成長期時代の

大阪千里ニュータウンよりすごいです!

木津川市は全国でも有数の人口増加率 その一角平城・相楽ニュータウン その昔は木津川が交通路?

城山台小学校は2014年に京都府内で7年

ぶりの新設小学校として

児童数69人で開校しました。

ところが昨年5月には828人、

今年の4月には1千人に増える見込みです。

京都府教育委員会などによれば、

府内の小学校の平均児童数は325人、

児童数が1千人を超えるのは京都市の有名な

御所南小学校と城山台小学校と同じ

木津川市にある梅美台小学校だけといいます。

当然、背景には近隣での宅地造成と

住宅建設と販売があり、

丘陵地約245ヘクタールを都市再生機構(UR)が

造成し、計画人口1万1千人としています。

そうなるとピーク時の2025年には

児童数1800人、クラス数50~55クラスに

なるそうです。私たち世代の子どもの頃は

児童数1800人というのは結構ありましたが、

それでもクラス数は学年で大抵6~7クラス

ほどと記憶しています。

それにしても、府内で児童数1千人以上の

小学校3校のうち2校が木津川市にあるとは、

おそるべし~木津川市

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward