9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年03月27日
京都の地域情報

入学・転勤で京都市内に引越してくる皆さんコロナウイルスと「ゴミ出し」のお知らせ 京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

今やゴミ問題に関しては日本だけでなく、

世界共通の「環境問題」として多くの課題を抱えています。

京都市内でも例外ではなく、

分別、指定袋、指定日、出し方など、

かなりシビアに規制されていますので、

「京都市ゴミの出し方」などで検索し、参考にしてください。

ゴミ出しルールを守って、快適に京都生活を楽しもう!

3月も下旬に入り、入学・入社・転勤などで

初めて京都市内に住む方も多いと思います。

期待に胸ふくらむこの次期ですが、今年はコロナウイルスで少し心配です。

これから単身で居住される方のなかには

「ゴミ出し」などやったことないという方もいるでしょうね。

管理会社や大家さんによく聞いてマナーを守りましょう。

京都市ではゴミ出しの際指定されたゴミ袋があり、

「燃やすゴミ」は黄色半透明の袋で、

缶・びん・ペットボトル等の「資源ゴミ」は無色透明で緑字の入った袋です。

これら京都市指定ゴミ袋は

最寄りの小売店・コンビニ・スーパー等で販売しています。

また、マンションなどでは管理会社が民間業者と契約して

別途取り決めがありますので、ご確認ください。

一度の収集日に出せるゴミは、一家庭最高で45リットル袋で2袋と規定されています

今回、ひとつ気になったことがありましたのでお知らせします。

特に今の次期に多い卒業・入学・転勤での入退去時に起きることですが、

その際に出される、処分する廃品のゴミ出しです。

実は京都市内に住む私も知らなかったのですが、

京都市では一家庭で一度に出せるゴミ袋は、

片手に持てる程度の重さの袋(最高45リットル)を

おおむね2袋までというルールがあるそうです。

これにより、先日同一人物が出されていたと判断できるような

ゴミ袋が十数袋回収されず、不適切シールが貼られ残っていました。

ちなみに同一人物かどうかの判断は、収集員の判断に基づいているとのこと。

一見、業務を放棄しているようにも感じますが、

一度に大量のゴミが出ると収集車が過積載になったり、

再度の収集に行かなければならないからとのことです。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward