9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年04月04日
トラッド専務のブログ

東京都のコロナウイルス感染者新たに118人不要不急でなく「緊急事態宣言の発令」を!京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

安倍総理は4月1日現在、

「この時点で、緊急事態宣言を出す状況ではないと考えている」と述べています。

また、今後感染者が増大しても、

最悪を想定し準備を進めているとのことですが、

いったい、2月ころからどんな政策を講じたのかなにも見えません。

そろそろ医療崩壊に近づき、

これから感染した人は入院もできず、診察も受けられないかもしれませんね。

クラスターが来る!  砂漠化が来る!

東京都内の感染者数は今月1日から66人、97人、89人と推移し、

そして4日、118人と急増しています。

大阪でも同日41人が感染、愛知県警ではクラスターが発生し、

わが京都では三菱京都病院の医師などが感染し、病院は外来中止です。

受診していない感染者を含めたり、更なる集団感染が発生すると、

欧米並みの感染者数になる可能性が十分ありえます。

もっと強い危機感を持って対応しないと、

東京も大阪もわが京都も日本全て砂漠化してしまいます。

安倍総理は2、3両日の衆参両院本会議でも

緊急事態宣言の発令に慎重な発言を崩さなかった。

また、「全国的かつ急速な蔓延にという状況には至っていない」

「必要な状況になれば躊躇なく行う」と語っています。

でも、必要な状況って今でしょ!

今やらないと、あとやるときありませんよ!

これだけ感染者が増え、欧米先進国の事例をみてもわかるように

あるときから急激に感染者数が増えています。

それは、いったん感染者が増え始めると、単純に少しずつ増えていくのではなく、

倍々と2倍が4倍になり、8倍になり16倍というように増えていく、

まさにネズミ算式・倍々ゲーム的・関数的に増えていきますぞ!

そうなってから経済への打撃がとか、補償がとか言ってもまさに後の祭り。

まず、人命対策を一番に、それから経済や補償の対策を検討すべきだと考えます。

補償費を出したがらない財務省、国民の税金は国民のためのもの。

なにか考え違いしていませんか?

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward