9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年04月15日
トラッド専務のブログ

未曽有のコロナ危機は人類を奈落に落としたが、果たして万事塞翁が馬となりうるか  京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

たくさんの方が亡くなられたり、闘病中の方もいらっしゃるので、

不謹慎な気持ちで発言するつもりは毛頭ありません。

ただ言えることは、人間が動かなくなると地球には優しいと言うことです。

全ての諸悪は私たちにあったのか!

人類がいなくなれば地球はよくなるか⁉︎

欧州では既に外出禁止命令が出されて、

ロックダウンの状況下で外出が禁じられているので、

人の移動は少なくなっています。

そして、その影響により地球の振動が減っていると、

ベルギー王立天文台の地震学者が指摘しています。

地球には優しかった

ベルギーの首都ブリュッセルでの

環境振動ノイズは約30〜50%減り、

普段は生活振動に紛れて観測不可能な振動が

観測できるようになったそうです。

また、CO2の排出量も減り専門家によれば

中国だけでも国内の排出量の25%にあたる

2億トンもの量が減っているとのことです。

知恵を出し合って生きていこう!

人の動きが減るので当然犯罪も減っている。

警視庁の今年3月1ヶ月間の110番通報件数は

前年比約20%減少したといわれています。

コロナウイルス関連の通報も約200件ほどあったそうですが、

「自粛されているはずの花見が行なわれている」とか、

取締りできないような苦情の通報が多かったそうです。

その他にも、人の動きが少なくなったことにより、

自然現象などではプラス面がたくさんあることでしょう。

ただ、地球の活動にプラスとなる材料がいくつあっても

人命には変えられないと思うが、

それが人間のおごりというものなのであろうか。

同情するなら金をくれ!

情けないことには、世界を含め日本がこのような状況下であるなか、

今日15日、厚労省のクラスター対策班の一員である某教授が、

外出自粛などの対策を全く取らなかった場合、

重篤な患者が国内で約85万人に上り、

このうち約半数の40万人程度が死亡する

恐れがあるとの試算を明らかにしたそうです。

なんだかね〜.....。

 

新型ウイルスのリスクを広く知ってもらうため

公表したとの恩着せがましいことを言ってますが、

そんなこと今や幼稚園児でも知ってるし、

100年前のスペイン風邪パンデミックでもやっていた対策です。

逆に100年前と同じことしかできないことを恥じるべきでないのか。

 

また、このようなときに通常出勤が続いているのは

異常で心配しているとのことだが・・・・・

 

誰も好き好んで命のリスクを伴う出勤などする訳がないでしょうwww。

 

政府・厚労省の対策班の御用学者がこのような発言などすることより、

働けない人たちの生活のための金を心配するのが先ではないのか

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward