9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年05月10日
京都の地域情報

京都の老人施設で相次ぎ入居者や職員が感染京都市北大路駅 不動産のミチテラス

京都市内にある有料老人ホーム2施設で相次ぎ

利用者と介護職員が新型コロナウイルスに感染しました。

濃厚接触のため、1度感染者が出ると他の利用者や介護職員に

感染する可能性があり、今後の対応が大切です。

クラスターの危機 濃厚接触介護職員に頭が下がります

上京区の介護付き有料老人ホームでの感染者は

利用者8人と介護職員3人の計11人(5/7現在)。

この施設では4月12日に利用者1人の感染が判明したが、

この利用者は院内感染が発生した近くの堀川病院に入院していました。

その後、利用者や介護職員の感染が相次いで確認されており、

市がこの日までに発表した感染者数に含まれています。

また、9日新たに右京区の老人ホームで看護師と利用者の

感染も確認されています。

高齢者が感染すると致死率も高く危ぶまれます。

また、施設の介護職員のなかにも中高齢者は

多くいらっしゃるので気をつけていただきたいと思います。

感染が発生しても利用者の方のために

簡単に休暇や休業するわけにはいかず、

感染危険を承知の上での介護職員さん達に唯々頭が下がります。

どちらの施設でもできる限りの感染予防をしていても、

結果的に感染者が出てしまう。

集団感染防止のために、国あげて対策を講じてほしいものです。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward