9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年05月24日
暮らしに役立つ不動産情報

4軒が共有する通路で車庫証明を取りたい⁉京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

ある日、おつきあいのある方からの相談でした。

その方のご自宅は、公道から直角に伸びた私道に沿って建つ、

4軒の分譲テラスハウスの1軒です。

私道は地目宅地で共有名義となり、各戸への通路となっています。

この通路を使って車庫証明を取りたいという共有名義の方が、

同意してほしいとのことですが、当然お断りするようアドバイスしました。

共有不動産を単独使用することは許されない

駐車場のないテラスハウスなので、相談者は近所で駐車場を借りていました。

時々その方も荷物の搬入や搬出で、その私道に駐車することがありました。

ある日、その場所に常時駐車している土地の共有者が、

車を買い替えたいが、いつもこの場所に駐めてるし、

駐車場代もバカにならないのでこの場所で車庫証明をとりたい、

ついては同意書に署名押印が欲しいとのことでした。

もちろん共有者全員の署名押印が必要だと思いますが、

3軒の同意だけなので、それ程難しくはありません。

車庫法は自治体や担当者により、多少受けとり方が違うようで

受理されると、管轄の警察署ではその場所が車庫として認められます。

私道での路上駐車をめぐるトラブルは数多く、

私道に駐車する者は私有地だから当然の権利と考えますが、

迷惑を被った者は通行妨害と考えるのは当然でしょう。

自動車の販売会社は共有者全員の同意書があれば

車庫証明は可能とのことですが、消防法上問題だと思います。

相談者の家は通路の一番奥にあり、

幅員4mの通路の中程を常時車庫として使用されますと、

緊急時に奥まで消防車・救急車が侵入できず

重量物の搬入搬出にも不便になります。

また、相談者はその当時からすでにその家については、

売却するか賃貸する予定がありましたので、

次の所有者あるいは賃借人に

迷惑がかかる可能性がでてくることを懸念され、

その他の共有者と相談することも考えていたようです。

不動産の権利が絡む、書面の署名捺印には注意しょう

複数の方が持つ共有名義の土地に、

一人が法律の名の基、単独で利益を得る行為になってしまいます。

この場合、他の共有者と相談をし決めることも大切だと思いますが、

他の方たちが承諾すれば仕方なく追従してしまう可能性があります。

他の方たちの住まい玄関は車を駐める場所より前にあるため、

物理的に大きなトラブルになることはほとんどありませんが、

ただ、相談者の方は駐車する車のさらに奥に玄関があるので、

物理的、心身的に負担を負うことになります。

また、一番大切なこととして、一度公的書類に同意書など提出すると、

後々権利関係でトラブルが生じたときなど

不利な状況になることがありますので、

そのようなことなきようご注意ください。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward