9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年07月20日
社会の出来事

自転車に乗る中学・高校生・大学生・社会人注意!自転車でのあおり運転厳罰化で罰則対象‼︎

改正道路交通法が6月30日施行されています。

あおり運転の罰則は最高で5年以下の懲役または

100万円以下の罰金で、行政処分の即免許取消しの対象になっています。

自転車でもあおり運転が厳罰化されるので、絶対やらないようにしよう。

車でのあおり運転は「妨害運転罪」となり厳罰化される

これまでの道路交通法ではあおり運転を取り締まる規定はなく、

「車間距離保持義務違反」や「安全運転義務違反」で取り締まるか、

行き過ぎた行為の場合には刑法で適用していました。

しかしながら、ここ数年の高速道路等で相次いで発生した

悲惨なあおり運転を鑑み、世論の厳罰化を求める声を受け、

今回の改正道路交通法ではあおり運転を「妨害運転罪」として規定。

改正道路交通法であおり運転とされるのは以下の10項目です。

①対向車線からの接近や逆走

②急ブレーキ

③車間距離の不保持

④急な車線変更

⑤左からの追い越しや乱暴な追い越し

⑥不必要なクラクション・ベルの反復

⑦幅寄せや蛇行運転

⑧ハイビームの継続

⑨高速道路での低速走行

⓾高速道路での駐停車

(※以上のうち①~⑦は自転車も対象となります)

違反すると3年以下の懲役または50万円以下の罰金

さらに、著しい危険を生じさせた場合は酒酔い運転と同じ

5年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

行政処分の方では、これらに違反すると事故の有無に関わらず、

1回で即免許取り消しとなり、違反点数は25点で欠格期間は2年、

著しい危険があった場合は35点で同3年となる。

自転車運転の危険行為と罰則

2015年から道路交通法で自転車の危険な行為が定められています。

今回それに「妨害運転」が加わって上記15項目が対象となります。

このうちのいずれかで取り締まりを受けたり、

交通事故で送致されたりした人が3年以内にもう一度いずれかの違反を行うと、

自転車運転者講習を受ける義務があります。

そして公安委員会の命令で、

この講習を受けないと5万円以下の罰金となります。

自転車の交通違反の取り締まりには、

自動車警告カードと違反切符である交通切符の2つがあります。

カードなら警察署に記録は残りますが、

講習の要件にはカウントされず前科もつきません。

しかし、違反切符が切られて逮捕されると、

最悪の場合刑事責任を問われ前科がつきます。

そうなると、履歴書にも書く必要があり就職や転職にも響きますので、

人生を左右することのないよう皆さん十分ご注意ください。

また、自転車で事故を起こし加害者となった場合、

例え子どもさんの事故といえども、

親に1億円近い損害賠償金の支払いが命じられたり、

自転車の運転違反が理由で、まわりの車が交通事故を起こした場合に

自転車の運転者に実刑の判決を言い渡されている場合もあります。

これからは自転車は車両(軽車両)であることを十分認識し、

自転車に乗られる方は車と同じように

「自転車保険」に加入することが必要です。

京都府(市)共に2018年より「自転車保険義務化」です。

京都府と京都市では2018年4月1日より、

自転車に乗る際は自転車保険に加入することが義務化されています。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward