9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年07月24日
トラッド専務のブログ

栄華の夢の古戦場近く長浜ビオトープの初夏。京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

蓮の花が見ごろと聞き、

湖北長浜市の早崎内湖ビオトープまで行ってきました。

開拓農地の約5分の1を湛水して動植物の調査を行っている

日本最大のビオトープ実験地で、清々しい気持ちになります。

蓮の花は午前中だったため咲いてましたが、午後には閉じてしまいます。

コロナウイルスだって「一蓮托生」で乗り越えよう!


滋賀県湖北地域は、その昔戦場の地となったことなど

信じられないような、静かで時間が止まったように感じる所でした。

この地域は北国街道や東へ抜ける中山道も通り

昔から交通の要所でした。

そのため何度か戦乱の舞台となり、

「金ヶ崎の退き口」の報復とした「姉川の戦い」や、

羽衣伝説の余呉湖が血で紅に染まったといわれる「賤ケ岳の合戦」、

古くは「壬申の乱」も、一時期この地が舞台になったと聞きます。

蓮の花の話しにもどりますが、高貴な花の象徴として称えられ、

仏教と結びついた花でもあります。

花は朝に開いて、午後には閉じ、

3日間咲いたのちに4日目に花弁が散るそうです。

よく睡蓮とも間違えられますが、蓮の花は水面より上に咲き、

睡蓮は水面上に咲き、葉も違います。

また、蓮は根を蓮根として食用になります。

蓮の花はこれから8月中旬までが見頃ですので、

カメラなど持ってぜひお出かけください。

彦根昭和レトロの「はやの食堂」は、昔実家で食べた味

高校生のころ、こんな食堂に入ったことがあるような気がします。

安くて美味しいので、ほとんど常連さんばかりで老若男女一切関係なし。

お勘定聞いてると「ハ〜イ!550円で〜す」って感じー。

私たちも3品注文し1250円でした。

特に中華そばは出汁が効いて美味しかったとのこと、知らんけど〜。



この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward