9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年07月27日
大家さん向け情報

フリーレント物件は貸主借主ウィンウィンか?京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

こんにちは!浅井です。

10年ほど前からよく見かける賃貸住宅のフリーレント物件とは

入居後の一定期間、1〜2ヶ月ほど賃料が発生しない契約形態のことです。

特に家賃が高いわけではなく、

賃貸物件の閑散期などには空室対策としてよく使われます。

フリーレント物件は家賃を下げずに入居者を募集する。

京都府の日本海側某市を車で走っていたときに、(多分舞鶴市)

看板に大きく6ヶ月フリーレントって物件がありました。

春の繁忙期に入居者が決まらないと、

そのまま次の繁忙期まで空室の可能性もあります。

この間、住宅を探している人たちにすると

少しでも初期費用を抑えるため条件の良い物件を選びます。

この閑散期は空き家をフリーレント物件にして入居者募集しましょう。

大家さんにしても長期間空室でお家賃が入らないよりは

早く入居してもらい空室をなくすことが大切です。

入居しないからとむやみに家賃を下げ募集をすると、

ネットで自分の住まいの募集状況を見ている他の入居者からチェックがあり、

自分の住まいの家賃も下げてほしいと言われる可能性があります。

一度家賃を下げると、元の家賃にはなかなか戻すことはできませんゾ〜。

これにより、家賃の不公平感を問われることも少ないはず。

フリーレントにはデメリットと注意点があります。

借主には出費の多い引越し時に、ありがたいフリーレント物件ですが、

全てにおいてメリットばかりではありません。

 

契約期間が決まっている

フリーレント物件の場合、一般的に解約しようと思っても

違約金のかかる期間が定められている場合が多いです。

通常通りの解約を認めるとフリーレント期間が済んだら

退去してしまう事態が発生しかねないからです。

通常契約期間は最低1~2年程になりますので、

短期間で解約する可能性のある人には向きません。

転勤など思いもよらぬ引越しの場合でも短期退去の場合、

フリーレント期間相当分の家賃支払い条項が設けられていますので、

よく検討して判断してください。

 

管理費や共益費は対象外

家賃が無料の期間でも、

管理費や共益費は別途発生することに注意しましょう。

物件によっては管理費・共益費込みの家賃の場合もありますが、

家賃・管理費・共益費の記載がある場合、別途支払いが必要です。

また、入居時の日割り家賃は入居時に支払い、

その後フリーレント期間がある契約が多いです。

 

後者の場合、デメリットではなく注意点です。

また、フリーレント物件は家賃が相場より高いという

先入観をお持ちの方がいますが、

繁忙期にその家賃で入居者募集を行って

たまたま、契約に至らなかっただけで、

決して家賃が高いということはありません。

家賃を値上げして入居募集すれば、

大家さんも不動産会社もなおさら契約が

難しくなることは十分理解していますし、

部屋を探してる方も家賃についてはネットでよく調べています。

もし、数年住む予定があれば、検討する余地はあるのではないでしょうか。


この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward