9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年08月03日
大家さん向け情報

家賃滞納リスクは家賃保証会社利用でOKか⁉京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

こんにちは!浅井です。

2018年上期(2018年4~9月)における「日管協短観」によれば、

全国の賃貸物件の家賃滞納率は、

うっかり入金忘れを含めた月初め段階での滞納は6.8%で

およそ15世帯に1世帯の割合で発生し、

危険レベルの2か月以上の滞納は1.3%で

77世帯に1世帯の割合になってます。

家賃保証会社を利用するメリットは大きい。

現在では家賃保証会社を利用する大家さんが多いですが、

まだ連帯保証人だけで対応している大家さんもいらっしゃいます。

家賃保証会社を活用すれば、家賃保証会社が入居者の審査を行い

その上で家賃を保証してくれるので滞納リスクを回避することができます。

審査結果は賃貸借契約の審査にもなり

非常に有効となり大家さんにとってはメリットなのですが、

以前利用していた保証会社とのトラブルがあり

それ以降連帯保証人だけで対応しているとのことです。

ただ、入居者とは直接面接し、

連帯保証人共に厳選しているところがあります。

家賃保証会社と連帯保証人は似て非なり。

家賃保証会社は、主に金銭面でのフォローや

家賃回収の代行を行ってくれる役割を担っています。

連帯保証人は金銭面の責任負担だけでなく

賃貸借契約においての借主の債務を負担し、

違法行為などがあった場合、借主に注意・警告などを

しても改善されない場合など、

連帯保証人を通じて注意してもらうこともできます。

また、借主の失踪や死亡時などにも協力を仰ぐことができます。

このように連帯保証人は大切な役目を果たすため、

大家さん独自で更新手続きを行う場合は

必ず連帯保証人の確認をとる手続きを行っておくべきでしょう。

現在、京都ではほとんどの場合、

家賃保証会社と連帯保証人を義務付ける契約が多いようです。

家賃保証会社が変われば、保証の内容も変わります。

大家さんにとって、家賃保証会社を利用するメリットは

非常に大きく、リスクを軽減しますが、

保証上限・原状回復・法的手続き費用・残置物撤去費用などの

保証内容が会社によって異なります。

また、過去に家賃保証会社が倒産していることもありますので

その点には十分ご注意ください。

そして、大家さんから家賃保証会社への直接利用はしていないため、

管理会社や仲介会社など不動産会社を代理店としているので

不動産会社を通じて申し込むことになります。

大家さんの良きパートナーとなってくれる家賃保証会社を選び、

安定した賃貸経営を目指して行きましょう。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward