9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年08月19日
京都の地域情報

連日の猛暑日で「海の京都」は海水客が殺到!京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

猛暑日が続いていますが、今年はコロナウイルスの影響で

全国各地の海水浴場が営業を取りやめている中、

海開きを行なっている京都府北部の宮津市や京丹後市のビーチでは

海水客が殺到し、関係者が感染防止に苦慮しています。

夏は暑いのだから、誰だって海水浴くらいしたいよね。

お隣の舞鶴市やその東側の福井県では、

ほとんどが海水浴場のオープンを取りやめたため、

例年の1.5倍以上の海水浴客が海の京都へ詰めかけています。

また、一方では、閉鎖している海水浴場にまで観光客が入り

地元は頭を悩ませています。

海の家では従業員全員がマスクを着用していますが、

海水浴客が利用する際にはどうしても着けずに入店するため、

感染を心配しているようです。

人に良いことを改めて考えよう!

ただ、感染を防ぐために海水浴場を閉鎖するような対策では

必ずこのような結果が出てくるのではないかと思います。

なにがなんでも制限するのではなく、

もっと人に優しい対処の方法があるのではないでしょうか。

マスコミが連日報道しているような、

コロナウイルスはそんなに酷くおそろしい疫病ではないと

私は常に思っています。

人間は太陽の光を浴びることも健康上大切だし、

それよりも大切なメンタル面での強化を育成しないと、

単なる言われたとおりに行うロボット人間にしかなりません。

決して約束を破って良いと言うのではなく、

しっかりとした、指示が本当に必要に感じます。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward