9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年08月21日
暮らしに役立つ情報

リンパの流れをよくして健康な身体を作ろう!京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

リンパには、体内で発生した老廃物を回収したり

排出のために運んでくれる役割があります。

栄養を運ぶ役割も有し、

健康上また美容のためにも欠かせない存在です。

その他、細菌やウイルスなどを撃退し身体を守る免疫機能があり、

人の身体に非常に大切な役割を果たしています。

でも、リンパって何なの?

リンパとは、リンパ液・リンパ管・リンパ節の総称です。

人の身体には毛細血管と呼ばれる細い血管がありますが、

その血液には血しょうという成分があり

血しょうの一部が血管の外に染み出してしまったもの、

この染み出した血しょうがリンパ液と呼ばれ、

全身に張り巡らされたリンパ管の中を流れています。

このリンパ管は体内の内臓や皮膚などに網の目状に広がり

このリンパ管がたくさん集まったところをリンパ節といい

全身に約800個ものリンパ節があります。

例えば、風邪をひいたときなど

リンパ節が腫れることがことがよくあります。

これは身体がウイルスと戦っているから起きる症状で、

私たちの身体はリンパがあることで

老廃物が溜まることなく栄養が全身を巡り、

外敵から守られ健康を保っています。

リンパは筋肉を動かすことで流れます。

リンパの流れをよくするためには、

日中ずっと同じ姿勢でいることはよくありません。

机の前で仕事をする人も、時々はリンパ節のマッサージをしたり、

立って軽い体操など行ってみましょう。

常に姿勢を良くし血液循環が悪くならないようにし、

リンパの流れを良くしましょう。

また、塩分控えめでカルシュウム多めに摂ることを心がけましょう。

リンパは身体中に張り巡らされており、老廃物の排出をサポートし、

栄養を流しウイルスなどから身体を守ってくれています。

筋肉を動かすことで循環しますが、

運動不足になると滞りがちになります。

ただ、全身のリンパを効率よく流したいときは

一度専門家を訪ねた方が良いかもしれませんね。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward