9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年09月05日
京都の地域情報

京都市では人口が国勢調査と住基台帳で5.6万人の差 北大路駅不動産のミチテラス

国勢調査とは、住民登録に関わらず日本国内に居住する人を対象に

男女・出生年月・就業状態・世帯員の数・住居についてなどの

項目を調べ人口を確定します。

一方住基台帳の人口は各市町村備え付けの

住民基本台帳に登録される人を集計したものですが

京都市では国勢調査に基づく人口が住基台帳人口を大きく上回っています。

今回は国勢調査が始まって100年という節目の年です。

9月14日から5年に1度の国勢調査が始まります。

そして今回は日本で国勢調査が実施されてから

100年という大きな記念の年にあたります。

統計法という法律に基づいて、

日本に住む全ての人・世帯を対象として5年に1度実施する

国の最も重要な統計調査で、全ての世帯に回答する義務があります。

また、これにより地方交付税交付額の決定や都市計画策定の他、

各種施策の基礎資料として利用されています。

ただ、国勢調査の回答がない世帯に対する集計方法が自治体により異なり、

これからくる2つの人口差に影響してるという意見も出ています。

学生の街京都では住民票の移動をしていない学生も多い

いくつかの政令市の「国政調査に基づく毎月推計人口」と

「住民基本台帳」での人口差について、

14日から始まる国勢調査を巡り、

神戸市が世帯人数の集計方法でルールを明確に示すよう総務省に求めています。

上記の表で分かるとおり国勢調査での人口が多いのは

川崎市・京都市・大阪市・福岡市で、

逆に国勢調査での人口が少なかった都市は横浜市・神戸市・北九州市です。

これに対し国勢調査の人口が少ない神戸市から、

この違いは調査方法の違いが

影響している可能性が高いとする意見が出ています。

国勢調査の人口が増えれば地方交付税交付額の増額につながるため、

確かに自治体としては大変な問題であると思います。

ただ、京都市の大学生は14万人といわれ、

そのうち近畿圏の高校から入学する学生が7割、

単身で居住する学生数は分からないが、

住民票を現在の居住地に移していない大学生(院生・予備校生含む)は

63%余りというデータもありますから、

あながち京都市の国勢調査での人口が特別多いのはうなづける気がします。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward