9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年09月08日
京都の地域情報

近代マグロに負けるな京都宮津・海洋高校のイサキの養殖。北大路駅不動産のミチテラス

京都府立海洋高(宮津市上司)のマリンバイオ部が、

高級魚として知られるイサキの完全養殖に7年がかりで成功しました。

同校によると、高校生による成功は初めてということです。

近代マグロに負けるな海洋高生!

高校生だって負けていないぞ!

2013年8月に部活動で生物調査を行った際、

イサキの稚魚8匹を捕獲し成魚になるまで飼育管理を行い

17年6月に産卵・孵化に成功したのがはじまり。

この稚魚を育て、20年6月に再び産卵・孵化させ、

さらに卵からの完全養殖に成功しました。

飼育に携わってきた2年小林祐斗君(16)は

「先輩の代から続いてきた取り組みが自分の代で成功してうれしい。

これからも絶やさずに続けていきたい」と語っています。

イサキは骨が硬いが味は最高です。

イサキは釣りや定置網、刺し網などで漁獲されます。

旬は初夏で、この頃のイサキを麦わらイサキ、梅雨イサキとも呼び

なお「麦わらタイ」は同時期のマダイを指すが、イサキとは逆に不味いです。

身は白身で、マダイよりは柔らかくて脂肪が多く

刺身・焼き魚・煮魚・唐揚げなどいろいろな料理で食べられます。

水揚げしたイサキは目が濁りやすいので、

目の濁り具合は鮮度の判断基準になりません。

近年養殖技術の研究がなされ、市場にも養殖ものが流通しています。

季節の魚ではあるが旬に食べると最高です。

私は子どもの頃、母親が作ってくれた

ソーメンの具として、イサキの煮たのをほぐして食べるのが好きでした。

ただ、本当に骨が硬いので気をつけてください。

南紀での呼称「カジヤゴロシ」(鍛冶屋殺し)は、

イサキの骨が非常に硬く骨が喉に刺さって

死んだ鍛冶屋がいたことからその名が付いたと云われています。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward