9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年09月28日
暮らしに役立つ情報

JR西日本の新快速電車は特急並みで特別料金が不要!北大路駅不動産のミチテラス

先日JR東海について少し不満を書きましたが、

やはりJR西日本が最高です。

皆さん、特別料金が不要で

敦賀(福井県敦賀市)〜播州赤穂(兵庫県赤穂市)間の

275.5キロを約4時間で結ぶ、

運行距離として在来線で日本一の路線ご存知でしょうか?

北陸敦賀は関西とのつながりが強いですね

その沿線は、福井県〜滋賀県〜京都府〜大阪府〜兵庫県の2府3県を走ります。

しかも、在来線の特急並みの速さで特別料金がかかりませんので、

関西人の気質にピッタリ合っています。

京都からだとそれほど感じませんが、

兵庫県や大阪府の人からすると福井県の敦賀といえば、

一泊旅行の気分、冬など雪に閉ざされている地方と感じる人も多いことでしょう。

それが関西の在来線のホームで終点「敦賀」の地名が

アナウンスされる効果は、地元の方にとっては計り知れないようです。

交通網が良くなると、必ずその街の人口が増えてくる。

以前、大阪・三ノ宮(神戸市)間や大阪・京都間は

競合する私鉄とスピードを競う時代がありました。

しかし、2005年に福知山線で快速電車が脱線事故を起こし

多くの犠牲者を出したのを機に、ゆとりのあるダイヤに変更されています。

最高速度の時速130キロは同じですが、

ネットが使える有料座席「Aシート」(500円)を導入するなど

速度以外の魅力づくりも始め利用者を増やしています。

このような交通網の充実により関西圏でも遠距離通勤者が増え、

2011年に新快速が停車するようになった草津市の南草津駅は、

それまで56分だった大阪までの所要時間が10分近く短縮され、

当時約2.3万人だった一日の乗客数が約3万人と

滋賀県内のトップになっています(2位も同市の草津駅)。

また、周囲では高層マンションの開発が進み

滋賀県では人口増加率が最も高くなっています。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward