9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年09月30日
暮らしに役立つ情報

明日から10月、天気は爽やか。でも値上げの季節。北大路駅不動産のミチテラス

酒税法の改正により、明日10月1日からお酒が値上がりします。

一部ビールは逆に値下げという現象が起きてますが、

あなたの飲んでるビールはいかがでしょう。

タバコは吸わないので今いくらかも知りませんが、

1箱あたり10円から100円程増税されるようです。

酒税法が改正されビール・清酒は値下げ、新ジャンル・ワインは値上げされる。

酒税はお酒の種類、原料、原料の比率、

アルコール度数などにより税率が分けられ、

この税率の格差を解消する目的から

今後段階的に税率を見直し一本化する予定です。

お酒の種類は大きく分けて、

発泡性酒類・醸造酒類・蒸留酒類・混成酒類の4種に分類されます。

例えばビール・発泡酒などは発泡性酒類で、

日本酒は醸造酒類、ウイスキーや焼酎は醸造酒類、

甘味梅酒やみりんは混成酒類にあたります。

今回の酒税法の改正で特に影響が大きいのが「発泡性酒類」と「醸造酒類」です。

急で大きな変更は消費者の家計や製造者側の業績に大きく影響するため、

2020年10月から3年ごとに改正され

2026年10月には税率が一本化するよう進めています。

具体的にビールは値下げされ、今回350ml缶で7円の減税となり、

最終的には77円のの酒税は54.25円になります。

また、発泡酒の場合、最終の2026年に350ml缶で7.26円の増税となります。

ただ、今一番売上げの伸びている新ジャンル(第3のビール)は、

今回350mlで9.8円の増税となり、3年後には発泡酒とみなされ9.19円の増税、

最終段階でビールと同じ税率に変わります。

その他に清酒は最終的に350mlで7円の減税、ワインは7円の増税になります。

美味しい酒を呑みたいね。

酒類以外では、JT(日本たばこ産業)は、紙巻たばこ136銘柄、

加熱式たばこ48銘柄など、計224銘柄を値上げします。

また、最低賃金の引き上げや厚生年金の自己負担の増加なども

今回値上げされるようですね。

私個人としては、ビールだけは味が違うので

昔ながらのサッポロビール黒ラベルを飲んでるので、

値下げと聞けば嬉しいことなのですが

それでもたかだか毎日350ml缶の半分しかありつけないので

「めでたさも中くらいなり・・・」の気分です。

若い頃はうわばみと言われて、

ウイスキーを1日1本飲んでたこともありました。

いや、きっと呑まれていたのでしょうね。

さすがに今は、芋焼酎の湯割4杯程度で睡魔がおそいます。

それも、今までは濱田酒造の「赤兎馬」瓶入り焼酎でしたが、

やがて、紙パックの同酒造「海童」となり、

知らぬ間に4l入りのペットボトル焼酎を飲まされています。

まあ、さすがにこんなの味にコクがなく飲めないので、

内緒で近所で外呑みしてます。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward