9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年10月06日
大家さん向け情報

その入居者は逃げも隠れもしていた!北大路駅不動産のミチテラス。

入居者からの多大なクレームや家賃の滞納などは、

大家さんにとってはいつまでも尽きることのない悩みの種でもあります。

長期間にわたり入居しているから

安心な入居者さんと思っていても現在のような

コロナ禍による解雇・雇い止めだってあり不安です。

意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 

ずっと以前のお話しなので、コロナ禍によるものではないのですが、

長期間住み続けていた入居者で、

何ら問題もなく保証会社もはずしていました。

ただ、入居者からこれまでなんの報告もなかったのですが、

ご夫婦は離婚しご主人は別居していたようです。

あるときから賃料の滞納が始まりました。

いくら連絡しても奥さんしか出ないので、

やむなく保証人さんに連絡を取りましたら、

夫婦は離婚して自分は主人側の人間で彼はもうそこにいないし

関係ないとの返答でした。

まあ、関係なくはないのですが道理としてはよく分かるし、

でも、離婚して単身でも退去するなら、

賃貸借契約の借主なので連絡や相談してもらわないと困ります。

と、いうか完全に契約不履行ですね。

最悪でなかったことが喜びであった。

それから、何度も電話をしたり訪問してみましたが音信不通です。

電気メーターは普通に回っているので勝手に退去もしていないはず。

ん?、これはもしかしてやばいのではないのか、

離婚後間もなく傷心の日々、まさか・・・。

すぐに警察をよんで部屋の確認をしてもらうことになりました。

何度もインターホンを鳴らし、外から呼びかけるが返答は一切無し。

「入りましょう」と警察官のかけた言葉で鍵を開け、

まずは第一発見者にならないよう警察官の後ろからおそるおそる侵入。

この時点であの何とも言えない臭いがしていないので少し安心したが、

でも、昨日今日のことならと、多少不安な気持ちがあったのですが、

警察官の呼び声で、奥から入居者さんが出てきました。

奥さんも警察を見てびっくりしてたが、私の顔を見て少し安堵感。

まあ、最悪のことにはなってないので本当に安心しました。

警察の方々にはお礼を言って、

入居者の方にも笑顔で心配してたよと一言いって、

後はご主人と話しを進めますのでと、その場は退散しました。

その後、数日後には滞納した額全て入金があり、

今後もご主人の方から入金するとのことでした。

できたら、もう一度やり直してほしいのにと、心底思ってしまいました。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward