9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2020年12月13日
社会の出来事

2020年11月の自殺者数1798人、コロナよりも数倍もの命が奪われている現実。

警察庁の発表によると、

先月11月の国内での自殺者数は速報で1798人とのこと。

対前年比で11.3%の増加で、特に7月以降は5か月連続で増加しています。

今年1月から11月の累計自殺者数は1万9101人と前年同期よりも多くなっています。

「コロナ、コロナ」と煽ってる元締めは誰だ!

実は自殺者数は2010年から19年まで10年連続で減少していたのです。

今年も1月から6月までは前年よりも減少傾向で推移していましたが、

7月以降増加しています。

厚労省では自殺はその多くが追い込まれた末の死であり、

その多くが防ぐことができる社会的な問題としています。

これはコロナウイルスが拡大するのと並行して、

メンタルヘルスに関連したパンデミックが

来ているということになるのではないでしょうか。

連日連夜報道されるマスメディア(特にテレビ)の

白々しいコロナ感染報道。

毎日毎日どこそこの都道府県では〇〇人が感染した、

〇人が亡くなったと、人を不安に陥らす過激な報道番組ばかり。

一体誰がこんな番組続けろと指示しているのだろうか。

製作費も安く上がり適度な視聴率があればいいという考え方なのか。

私はできる限りそんな番組は見ないし、

民放だったら、そんな低俗番組のスポンサーの商品は購入しない。

もしかして、コロナウイルスって新種のインフルエンザでないかと思ったりする

そんな番組まともに見ていたら、

世のなかのこと真面目に考えている人たちにすれば、

精神的に追い込まれ、

メンタルヘルスに異常をきたすのも当然と言えば当然である。

特に7月以降少しでも緩衝材となっていた補助金の制度も消えてしまってます。

いいですか!

本日の日本国内の統計をみてみると、

感染者数 178,840人

回復者数 149,143人

死亡者数   2,581人

今年11月までの年間自殺者数 1万9,101人です。

コロナ対策するなら、決して煽るような言動は慎んでください。

もっと静かに冷静沈着に行い、

本当に困っている方たちを見つけ、

自殺対策のための取組を行うことが大切です。

一方で、今年のインフルエンザの感染者数が激減しています。

11月の感染者の報告数によると139人と昨年の0.2%ほどだそうです。

もちろん、これからピークの1~2月にはずっと増えるでしょうが。

2018年の死亡者は3,325人で、

2019年1月には1,685人の方たちが亡くなられています。

厚労省によるとコロナウイルスの感染対策が

インフルエンザ対策の予防につながっていると考えるとのことですが、

本当にそれだけでしょうか・・・。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward