9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年09月03日
地域情報

北山三村に住みたくなったが通勤が難しい。

京都市北区には、北山のふところに生きる小さな三つの里があります。

京都市街地から北へ車で30分あまり走ると

緑濃い北山杉と清流に囲まれた美しい山里が目に入ります。

ここは北山三村と呼ばれ、小野郷・中川・雲ケ畑は、それぞれに歴史ある集落です。

 北山三村には歴史があります。

源氏物語に登場する夕霧(光源氏の子)に見初められ

再婚をしこの地を離れることになった落葉姫の隠棲地と言われる「小野郷」

集落の中心部清竜川と岩谷川が合流するところに岩戸落葉神社があり

その一つの社である落葉社に落葉姫宮が祀られています。

 

川端康成の小説「古都」の舞台になった「中川」

周山街道(162号線)を北へ高山寺を過ぎ

トンネルを一つ越えたあたり右手に「北山杉の里中川」という看板が見えます。

右折し暫くすると清滝川沿いにべんがら塗の民家が並ぶ集落です。

ここは磨き丸太や垂木生産を行う北山林業発祥の地です。

 

賀茂川の源流域に沿って広がり

京都市北区区域の5分の1を占める「雲ケ畑」

文徳天皇の第一皇子でありながら、時の権力者藤原義房の反対にあい

皇位につけなかった悲運の惟喬親王が

都を偲んで眺めるために作ったとされる北区最高峰の桟敷が岳があります。

そしてこの地に隠れた惟喬親王を慰めようと、毎年雲ケ畑の松上げが行われています。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward