9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年02月18日
トラッド専務のブログ

地面師は土地のある限り現れる!京都市北区不動産のミチテラス

超大手の積水ハウスが地面師に一本とられたのは最近の話です。

バブル時、私の勤務する不動産会社に出入りするハンチング帽の男。

社長から、あいつは地面師だから気をつけろとのこと。

知っていながら惚けて対応し顎で使う、大した社長でした。

アナログの謄本は昭和の残置物⁉︎

とりあえずなんでもありの時代で、

売れっ子タレントでもないのに睡眠時間3〜4時間が常識。

今の歳なら即脳卒中で倒れてるでしょう。

その昔、謄本がまだコンピューター化されてない時代。

内容を確認する際には登記簿の閲覧をしていましたが

地面師たちは昼間に手ごろな空き家や土地を見つけ、

その物件の謄本を閲覧したり謄本請求をして

最後に所有権者を改ざんした謄本を

ファイルから差し替えるようなことをやってたみたいです。

もちろん、申請欄は架空人物です。

多分、親玉は別にいたのでしょうが、

どうしてるかな、あの「ビリーパック」のようなおじさん。

地面師に狙われたのは、都心の駅近くにある希少価値の高い物件だった

積水ハウスが地面師グループに土地購入代金五十五億円余りを

だまされた和風旅館「海喜館」の物件は、

その後建物が解体され

新しく30階建ての分譲マンションが建設されることが決まりました。

一連の事件後、旭化成不動産レジデンスは

本物の所有者から土地を取得し、

今年4月に着工し、2024月3月に完成する予定です。

東京都心の山手線内の駅近くで、

タワーマンションが建てられる、まとまった土地は貴重だったため

マンションデベロッパーなど不動産業界の注目を浴び続けていました。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward