9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年02月21日
京都の地域情報

京都市の地下鉄・市バス最大赤字でコスト削減と値上げ必至!京都市北区不動産のミチテラス

京都市交通局の地下鉄と市バスが新型コロナ感染の影響で、

これまでにない過去最大レベルの赤字をを計上する見込みです。

今後2021年度以降この赤字解消のため従来のサービスを転換し、

徹底的なコスト削減と事業の見直しを図ります。

敬老乗車証は、市税財源のみで運営する事業の7割を占めている この予算を保育所整備に使って欲しい

京都はバス路線が発達していて電車で行くには不便な場所も多く

日中市バスに乗ることが時々あります。

そんな時間帯にバスに乗ってるお客さんは高齢者が多く、

たいていの方は敬老乗車証を持参しています。

この制度は長年にわたり社会に貢献してこられた高齢者の皆様に

敬老の意を表するとともに様々な社会活動に参加し

生きがいづくりや介護予防に役立てていただくことを目的として

昭和50年から開始されています。

当初の予算では3億円規模の事業でしたが

平成29年では48億円、団塊の世代が全て対象となる現在では

50億円を軽くオーバーしているものと思われます。

高齢者本人の収入に応じ、0〜15,000の負担金で1年間

市バス、市営地下鉄がフリーパスで乗車できます。

ちなみに、大学生の市バス・通学フリー定期券を年額換算すると

85、540円となり、この制度に多大な市税が導入されていることが分かります。

高齢者には本当にありがたい制度なのですが、

京都市の2021年度の予算編成で約500億円の

財源不足が生じる状況などから財政は非常事態となり

また、将来世代への負担は先送りすることでは解決策にならず

近い将来、この制度の該当者となる私でも

決して喜ばしい事とは考えていません。

企画乗車券の値上げは需要減少につながらないか!

このため、京都市では対象者を75歳に引き上げ、

負担金2倍弱案が検討されています。

新型コロナの影響による厳しい経営状況を背景に、

数々の合理化施策が打ち出され日々の足への影響は避けられない見込みです。

市営地下鉄や市営バスでは、これまで予定されていた事業の

縮小や先送り、休止などあらゆる事業を点検し合理化策を打ち出しています。

また、企画乗車券の見直しとして「トラフィカ京カード」「昼間回数券」の廃止、

当面の間600円としていた「バス1日券」も700円に値上げし、

今後大幅な転換を余儀なくされそうです。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward