9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年02月25日
不動産賃貸管理

これから一人暮らしを始める方の重要な防犯ポイント 京都市北区不動産のミチテラス

3月から4月にかけては、あこがれていた社会人や大学生として

一人暮らしを始めるスタート月です。

既に部屋を決めた方も、これから決めようとする方も、

室内の便利な設備も大切ですが

それ以上にセキュリティーに問題点がないかチェックが必要です。

マンションで必要なセキュリティーをチェックしよう

当社でも加盟しているアットホーム株式会社が、

全国の加盟店にインターネットによるアンケート調査を行った結果です。

女性だけでなく男性も注意しておきましょう。

相手が複数人で現れたら太刀打ちできないかもしれません。

不動産屋が選ぶ防犯対策のベスト3として、第3位は『防犯カメラ』です。

次いで2位は『オートロック』、

1番多い回答が『モニター付きインターホン』でした。

『モニター付きインターホン』は最近のものだと

カラー映像で広角レンズを使用して死角をなくし、

録画が可能な商品もあります。

インターホンが鳴って玄関のドアスコープまで行って確認すると、

ドアの外からもドアスコープ越しに

ぼんやり見えるようなサスペンスドラマがありました。

2位の『オートロック』は設置場所を間違うと効果半減です。

オートロックの場所を通過しないと1階にも入れない場所であること。

建物の奥の方や暗い場所では部外者の侵入を招くこともあります。

また、引っ越しシーズンなど、

引越屋さんがオートロックを解除して作業を行い、

戻すことを忘れそのまま立ち去ったケースもありました。

その際は管理会社や大家さんにすぐに連絡しましょう。

3位の『防犯カメラ』ですが、

これも従来のボックスタイプがまだまだ多いですが、

この場合、見た目はインパクトが強く防犯効果が高いですが、

やはり死角ができますのでそれを防ぐ複数台必要かもしれません。

また、傘などでカメラの位置をずらした被害もありました。

やはり360度見渡せるドーム型を設置している方が安心です。

以上の3点は50%以上の不動産屋が大切なポイントとして推奨しています。

防犯対策は住居だけではなく、その他のチェックポイントを確認しておきましょう!

その他にも

・4位 2階以上の部屋を選ぶ 

・5位 ディンプルキーであること 

・6位 宅配ボックス設置 

・7位 郵便受けの施錠ができる 

・8位 道路からの見通しが良い 

・9位 24時間ホームセキュリティー 

・10位 窓のシャッター設備

などがあげられています。

ただし、これだけでなくバルコニーでの洗濯物には注意し、

電柱などが窓のすぐ近くにないこと、

あるいは建物自体の原因ではなく

帰宅時の駅からの夜道が明るく安全であること、

建物の周りに街灯が多く周囲が明るいことは大切です。

あと一つ、これは防犯とは直接関係ないことですが、

共有部が整然と清潔に保たれていることが大切です。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward