9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年03月14日
京都の地域情報

始まりました!『船岡山を盛り上げたい!キャンペーン』京都市北区不動産のミチテラス

船岡山は京都市北区にある標高111.7m

面積2万5000坪ほどの小山で、

その地形が船に似ていることから船岡と呼ばれてます。

今回北区役所と人気小説『京都寺町三条のホームズ』がタイアップし

『船岡山を盛り上げたい!』キャンペーンが始まりました。

船岡山の歴史について

あの清少納言『枕草子』にして「丘は船岡・・・」と例えた船岡山は、

丘なのか山なのか私には分からないが、京都盆地特有の樹相がよく保たれ

帰化植物がほとんど入りこんでいない貴重な森とされています。

応仁元年(1467年)応仁の乱の際に、

西軍を率いる備前国守護の山名教之や丹後国守護の一色義直らが、

船岡山に舟岡山城を建築して立て篭もったことにより、

以降この地一帯を『西陣』の名で呼ばれるようになっています。

その後、織田信長の死後には

豊臣秀吉が船岡山に天正寺という信長の廟を建設する予定であったが頓挫し、

以後一帯は江戸時代を通じて信長の霊地として保護されています。

時代は明治に入り織田信長を祀る建勲神社の社地に選定され、

明治13年には建勲神社の社殿が新たに造営されています。

現在に至っては、船岡山公園を含め山頂から京都の街並みが一望でき、

150万都市京都の街中とは思えない豊かな自然を残し、

ちょっとしたハイキング気分で多くの人が訪れています。

「船岡山を盛り上げたい!キャンペーン」に行こう‼︎

さて、本題に戻りますが大人気小説シリーズ『京都寺町三条のホームズ』の16巻は

北区・船岡山が舞台になっています。

これを記念して、北区役所と『京都寺町三条のホームズ』がタイアップし、

「船岡山を盛り上げたい!キャンペーン」が

令和3年3月11日(16巻発売日)から6月30日まで行われます。

詳しい内容は下記ホームページよりご覧ください。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward