9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年04月02日
京都の地域情報

京都市の新型コロナワクチン接種のスケジュールについて

さぞや心待ちしていた方も多いでしょうが、

一方でワクチンについては懐疑的な目を向けてる方も少なくありません。

実際に副作用が出てるケースもあり2度目の接種時はさらに増えてます。

政府は接種後死亡した場合一時金を支払うそうです。

どういう意味や~

4月12日の週から高齢者施設での接種が始まります

医療従事関係者の接種が終了すると

4月12日以降から高齢者向け優先接種が始まります。

接種対象者は感染拡大リスクの高い多床室を有する特別養護老人ホームや

介護医療印等の入所者及び施設職員です。

その後地域にお住まいの65歳以上の高齢者にワクチンの供給量を見極めたうえで、

国の示す4月23日までに「接種券」を送付し、

その後「予約開始のお知らせ」を順次送付して

接種開始予定は5月以降になる予定です。

それ以降については下記「京都市新型ワクチン接種実施計画」をご参照ください。

ただ、これらの情報は国から示される情報や協議・検討の状況により

内容は変更となる場合があります。

言い忘れてましたが、接種は無料で強制的なものではありません。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward