9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年04月07日
京都の地域情報

京のおせん処「田丸弥本店」は当社のすぐ近く

今の時代、せんべいやあられを食する機会が減ったような気がします。

何故でしょう?

田丸弥さんのせんべいを食べて気がつきました。

おそらくスーパーなどで販売してる安価なものに慣れ、

本来のせんべいやあられの味を忘れたのではないでしょうか。

美味しいせんべいやおかきを食べたことありますか?

田丸弥さんは当社から東に歩いて3分程に本店があります。

お店は住宅地のなかで、看板がなければ住宅街にとけこんでいて

初めての方はお店とは分かりにくいかもしれません。

私が好きなのは「白川路」という薄焼きのせんべいです。

他に玉子せんべいに落花生をたくさん入れて焼き上げた「貴船菊」

こちらも美味しいです。

そして、京都真如堂でお釈迦様の入滅された旧暦2月15日に

参拝者に授与されるという「花供曽」。

沖縄産の黒砂糖を絡めた素朴なあられです。

ただ、このあられ漢字で書くとすごく印象が良く、

仏様への供物を意味する「花供御」に由来したものだそうです。

実はひらがなで書くと・・・。

とてもお上品な私には、そんなお下品な名前はよべません。

知りたい方は「田丸弥」さんのホームページをご覧いただき探してみてください。

店主も物腰のやわらかい方で、商売人はやはりこうでなくてはいけません。

現在高島屋京都店でも期間限定で販売しているようです。

せんべいやあられの長所は賞味期限が長く、

上生菓子ではせっかくの贈り物が、遠隔地の方には難しいことがありますが、

せんべいやあられではその心配がありません。

気の利いた京都の贈り物として、きっと先方さんに喜ばれると思います。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward