9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年04月15日
京都の地域情報

宇治に行って『さん天』の天丼いただきました

所用で京都市南部の伏見区六地蔵に出かけました。

近くの醍醐の桜はもう終わっているので寄ることはなかったのですが、

お腹が空き思い出したのが『さん天』です。

時間のないときファストフード店は最高で、天丼なんと390円~のお店です。

京都市でも私たちの住む北部は、

人口密度が低いのか、適した土地が少ないのか、

あるいは出店の際のリサーチで需要が伴わないためか、

ファストフードの店が少ないです。

最近は牛丼に加えカツ丼の店も増えてきました。

丼物は作るのも早く食べる人も早く食べやすいので、

忙しい人には向いています。

それに加え今度は天丼を安価で提供しているお店が『さん天』さんです。

天丼と言えば1000円札を出してやっと食べられると思っていましたが、

現在の日本、何から何まで価格崩壊です。

実は今回この店に来たのは3回目なのですが、

前回来た時にもらったクーポンが財布に入っていて、

「海苔みそ汁」100円分を無料でいただきました。

ちょっとせこい気がしなくもなかったのですが、ただで100円誰もくれません。

ところがこの「海苔みそ汁」意外というか結構美味しく

他のお店にあるみそ汁とはひと味違います。

天丼自体も、安いからこんなもんだろうというのではなく、

かなり開発・研究された商品に思います。

今回は大奮発して「上海老天丼」580円です。

余談ですが、これを「しゃんはいろうてんどん」と思ったのは私だけ?

海老の天ぷらが小ぶりながらも3尾に

たまごと野菜3個の天ぷらがここぞ狭しと乗っかっています。

かなり研究されているなと思ってホームページを見たら

ファミリーレストランでは定評のある「和食さと」の関連するお店のようです。

ただし、現在京都府では宇治市に2軒あるのみで京都市北部にないのが残念です。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward