9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年04月30日
京都の地域情報

京都市のふるさと納税が急増してるんだって!

ふるさと納税とは、応援したいご自分の好きな自治体へ

寄付をする仕組みのことで、地域に貢献します。

さらに、地域の特産物が寄付の返礼品としてもらえ、

寄付金が税金から控除される制度です。

実質自己負担2千円で行え、収入により寄付の上限額が決まります。

故郷は遠きにありて納税するもの(字余り)

現在では、私には故郷(ふるさと)がないという

都会生まれ都会育ちの人たちが増えていますが、

それでも、地方で生まれ育ち大学進学や就職を機に故郷を遠く離れて生活し、

納税は現在の住まいで行っている人たちはたくさんいらっしゃいます。

人口の多い首都圏や近畿圏での自治体は税収を多く得ますが、

自分を育ててくれた故郷の自治体では、

都会に出ていってしまった人たちの税収は一切入りません。

なぜか合点がいかないようにも思います。

そのために生まれ育った故郷へ恩返しの意味での

納税ができる制度として生まれたのがこの「ふるさと納税制度」です。

また、生まれ育った故郷だけでなく、自分が将来的に住んでみたいとか、

印象深いところなどを選択してもいいでしょう。

私なら亡き母の生まれ育った静岡か、好きな町の一つ北アルプスのふもと松本市、

あるいは同じく北アルプスを一望でき、

「おわら風の盆」で心を豊かにしてくれる富山市など、

思いだけが風のように飛んでいきます。

あなたはどの町に納税したいと思ってますか?

あっ!でも京都市民の方は京都市納税で何ら問題ないですよ〜(汗)

京都以外の皆さま、返礼品の一覧を是非ご覧くださいね。

京都の伝統産業品や食文化が満載されてます

京都市に届いた20年度のふるさと納税額は19年度の7倍、

およそ18億円になる見込みです。

ただ、京都市民がふるさと納税でほかの自治体に寄付した

20年度の流出額はおよそ40億円あるそうです。

そのうち75%は国から地方公共団体に交付される地方交付税で穴埋めされるために

実質的には京都市のふるさと納税は初の黒字となる見通しです。

かつてはふるさと納税に付いてくる「返礼品」の競争に否定的だったが、

京都市では財源赤字解消の一つとして、積極的に取り組んでいます。

その気になれば、京都の伝統産業や食文化など素晴らしい返礼品が揃えられ、

20年度は19年度の6倍にあたるおよそ600品目が取り揃えられています。

ご興味のある方は、上記ふるさとチョイスからご覧ください。

あなたの欲しかったものがきっと見つかると思います。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward