9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年05月01日
トラッド専務のブログ

今年も5月がやってきた!バラの季節です

街を歩いていると美しく咲き誇るバラの花を見かける季節になりました。

花言葉は『愛』とか『美』と言われてますが、

花の色や本数などによって花言葉が異なり、バラをタイトルにした歌も多く

この季節、私が時々口ずさむのが『5月のバラ』という名曲です。

花言葉『愛』をテーマにしたバラの名曲です

元々、1972年にブレンダ・リーが来日の際、

『思い出のバラ』という題名でシングルリリースされた曲ですが、

1977年カバー曲としてリリースされ、数名の歌手が競作曲として歌ってます。

なかでも塚田三喜夫さんの歌は素晴らしく、

失恋の際の男性のロマンチシズムを感じます。

私もその昔カラオケでよく歌ってましたが、

ハッキリ言って周りにいた女性軍はしらけてました。

ユーチューブでは伊東ゆかりさんとのデュオもあり、

お二人の歌唱力には魅せられます。

ただ、残念なことには塚田三喜夫さんは

10年前にお亡くなりになられてます。しばし合掌です。

バラをテーマにした曲には他にも加藤登紀子さんの歌った「百万本のバラ」や

エディット・ピアフの「ラビアンローズ」などがあります。

「百万本のバラ」はラトビア語の原曲をカバーしたもので、

どちらも「愛」をテーマにした曲のようですね。

せめて気分だけでもリフレッシュしましょう!

ところで今年の大型連休(ゴールデンウィーク)は雨の日が多く、

緊急事態宣言発出中にはぴったりのお天気ですw。

世間では現在、県境を越えての移動自粛や不要不急の外出自粛など

毎日のように呼び掛けています。

これ以上感染者(実は陽性者)が増えないためには

ロックダウンまで検討する可能性があるのかと考えますが、

日本では憲法上の規定がなく難しい問題のようです。

ただ、私の周囲をみても緊急事態が発出されるような雰囲気ではなく

やはり、メディアが大げさに騒いでいるようにしか思えません。

とりあえず国や行政の指導を守らないと非国民扱いされても

困りますので、皆さん頑張って守ってますが、

いつも思うのは指導者側の横並びの言葉ばかりでいささか辟易してます。

連休期間中の皆さんも、気分をリフレッシュさせる休暇には程遠いと思いますが、

ここらあたりでご近所でも散策して

バラの花でもご覧になったら如何でしょうか。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward