9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年05月17日
京都の地域情報

京都岡崎・市電コンシェルジュの旧市電の車両が消えていく

京都市では左京区の岡崎公園にある旧市電車両を活用した案内所

「岡崎・市電コンシェルジュ」の閉鎖を決めました。

財政難で老朽化により維持費がかさむことが要因で、

コンシェルジュのガイド利用者も年々減少傾向にあるようです。

京都の企業さんに譲り受けてほしいですね

時代の流れということもあるでしょうが、

有るものが無くなるというのは一つの時代が去り寂しいものです。

この車両は一時期北区の大宮交通公園に移設され、

子どもたちの図書館などとしても使われてきました。

コロナウイルス感染拡大により昨年4月以降は利用を停止していましたが、

今回再開しないままでの可能性もあります。

ただ、京都市としては車両の譲渡先を募集していて、

大事に使ってくれる人に譲りたいとの意思表示をしています。

譲受条件・応募制限など色々ありますが、

できれば京都の大手企業に手をあげてほしいものです。

書類の提出期間は令和3年5月17日(月)から5月31日(月)までです。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward