9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年06月04日
暮らしに役立つ情報

ガスコンロとIHコンロ、結局どちらがいいの?

あなたのご家庭ではガスコンロとIHコンロのどちらをお使いですか。

私は現在IHコンロを使用していますが、

出来上がった料理はガスコンロでつくった方が美味しく感じます。

多分微妙な火加減や、

使用する鍋やフライパンでも変わってくるのかもしれません。

光熱費の差は思っているほど大きくない

料理の味も大切ですが、もう一つ気になる点が光熱費です。

イメージ的には電気よりもガスを使用するガスコンロの方が

お安く感じる方が多いのではないでしょうか。

ただ、両者の比較を「こちらです」と一概に決められないところがあります。

私自身比較しようにも、

今はIH調理器しかないのでガスのコストを計算することができません。

その上、現在ではガスや電気も色々なプランがあり、

それらにより簡単に比較することはできませんが、

大まかに比較すると都市ガスが1番安く、

次いでIHコンロ、LPガスの順になるようです。

また、使用する電気やガス会社を選んで契約できますので、

ご自分の生活プランにあった会社の料金設定を探し

光熱費を節約することができます。

最終的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょう

IHコンロのメリットとして、まず第1に安全性が高いということです。

高齢者のご家庭や単身者には有無を問わずこちらをおすすめします。

今でもよく覚えているのですが、女優で浦部粂子さんという

お婆ちゃんアイドルがいらっしゃいました。

独特の味があり、片岡鶴太郎さんがよく物まねをやっていました。

私も大好きな女優さんの一人でした。

その方が和服でガスコンロを使用している最中に

袂にコンロの火が引火し亡くなるという痛ましい事故がありました。

このことを思い出すと高齢者の方にはガスコンロだけは使ってほしくはありません。

話しがそれましたが、他にも毎日の手入れが簡単なこと、

炎による二酸化炭素が発生しないこと、

夏場など熱気がこもらないことが考えられます。

デメリットとしては、やはり微妙な火加減が難しく、

火力の違いかどうしても出来た料理の味に差が出ること、

鍋などの調理器具で使えないものがあります。

一方、ガスコンロのメリットとしては、

フライパンなどを振って調理する中華料理にも向き、

出来上がった料理の味が良いこと、調理器具を選ばないこと、

停電の影響を受けないことがあります。

デメリットとしては火事やガス漏れの危険性、

コンロ自体の手入れが面倒、夏場だと室内に熱がこもることがあげられます。

そういえば私事で恐縮ですが、新婚時代に戸建の借家に住んでいて

キッチンが西向きで夏には夕食の用意が大変だと

いうことを聞かされた思い出があります。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward