9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2021年06月08日
トラッド専務のブログ

師団街道沿い伏見大社前にある「けんどん屋」さんに行ってきました

本日所用で伏見区まで出かける予定があり

昼食は伏見桃山の「やまびこ」さんと思ってましたが

しかし生憎、火曜日は最近定休日になっているようで

諦めて伏見稲荷近くの「けんどん屋」さんを訪問しました。

このお店も以前はよく行ってましたが、今回3年ぶりです。

非常に美味しいうどんですが私の嗜好が変わってきたようです

3年ぶりというのは、とりたてて意味はありません。

駐車場もすぐ近くにありますので非常に便利です。

3~4年前にはアジア・欧米からのインバウンド観光で、

近くの伏見稲荷大社に大勢の観光客が押し寄せ、

地の利もありこちらの「けんどん屋」さんも

来店客で店頭には行列ができていました。

以前より食べログでも高評価で、手打ちの麺が人気がありました。

ただ、私にするとこの麺はかなり太麺でコシがあり、

その固さは讃岐うどん以上に感じます。

価格的にはそれほど高いメニューもなく、一般受けするお店だと思います。

年齢がいくにつれ、固いコシのあるうどんが

少しづつ苦手になっているのかなと思うほど

以前は讃岐うどんが大好きだったのですが、

今は柔らかくて、出汁のきいた京うどんの方が美味しく感じます。

これらについてはあくまでも個人的な嗜好であり、人それぞれです。

食事する際にもコロナウイルスを気にするのは馬鹿げた話ではあります

ただ一つ、非常に気になったことがありました。

それは、昨日の私のブログと相反することもありますが

どうすることが一番いいのだろうと店を出た後にふと思いました。

それは何かというと、このお店ではカウンターやテーブル席どちらにも

仕切り板が一切なかったことです。

出入口は網戸のような引き戸にしていましたが、

他に窓が見当たらないため、空気の流れはあまりよくないようでした。

最悪だったのが、入店時店員さんが進めてくれたテーブル席に座っていたのですが

隣の席に座っていた3人組が、食事が終わりマスクなしでくっちゃべり始めました。

(くっちゃべるとは茨城弁らしいですが、私は普通に使います)

その距離およそ1m程です。

「あっ!飛沫が!飛沫が!」と思いながら、とりあえず出てきたうどんを

テーブルの彼らから一番離れた場所に移動し、

前かがみになって飛沫が襲って来ないよう無理な姿勢で食事をとりました。

話しの内容を聞いてるとその若者たちはすぐ近くのR大生です。

よほど注意しようかと思いましたが、

他にお客さんもいるし、店主の立場もあるので断念しましたが、

駄目ですよ!伏見区深草にあるR大学の教職員。

学生たちにきちんと指導をしなさい!

以前、京都の大学でクラスターが発生していることくらい知ってるでしょう‼

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward