9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年09月12日
京都の地域情報

子ども食堂を応援するオムロン基金助成制度。京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

公益財団法人京都オムロン地域協力基金(オムロン基金)は、

様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、

子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成しています。

子ども食堂は無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供する場です

2012年に東京の八百屋さんのご主人が、

地域の子どもたちで朝ごはんや晩ごはんを

充分に食べられない子どもたちがいることを知って、スタートしたのが始まりです。

現在全国に3700ヶ所あまり設置され、

この1年で1400ヶ所増えているとのことです。

もともと、子ども食堂は貧困家庭や孤食(個食)の子どもに

食事を提供する場としたものが、誰でも利用できるような方向に進み

「貧困」というイメージが薄らぎ、

地域のコミュニティの場所として子どもを見守る環境が出来つつあります。

このようなことから自治体が活動を支援する動きも出てきつつあり、

京都府では17年度に初めて約1000万円の予算を使って、

解説や運営費を支援しています。

また、公益財団法人京都オムロン地域協力基金では、

京都府・京都市などから子ども食堂の開設及び運営費用に対する

補助金や助成金を受給している子ども食堂、

または受給予定である子ども食堂も、

オムロン基金の助成制度に申し込むことが出来ます。

詳しくは、京都オムロン地域協力基金  事務局あてお問い合わせください。

京都市下京区油小路通塩小路下る  TEL 075-343-7211

 

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward