9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年09月16日
大家さん向け情報

空き家を賃貸住宅にして貸す方法を考えよう。京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

全国的に空き家問題が深刻化しています。

国や行政でも様々な対策を講じていますが

空き家の所有者にはマイナス面ばかりです。

当社に家探しに来られるお客様には

マンションでなく戸建・連棟の貸家を求めているファミリー層の方が多く、

学区を指定されることもあります。

空き家は貸してこそ資産、放置すると負の資産(負債など)になってしまいます。

北区エリアでは貸家を求めている方が多いという事実。

空き家のままで放置し通風・通水などをしないと、

人が住んでいるのと比べ家が朽ち果てていくのが早くなります。

それに放火による火災、不法侵入

ゴミや産業廃棄物等の不法投棄、汚臭の発生等の原因にもなります。

空き家を1ヶ月でも窓の開閉をしないとカビや排水口からの臭いがきつくなり

普段の管理が大切なことがよく解ります。

当社の所在地である北区紫竹・紫野地区は、

古くから寺院や地主さんがお持ちの土地に建てられた貸家が多く、

また最近は新築住宅も増えそれぞれが混在した住宅街です。

近くに商店・スーパーも多く利便性が良いので、人気があります。

ただ、住む家を探す人がいても貸す家が少ないのが現状で

現在の状況に逆行しています。

最近当社が案内して入居された方でも、

おそらく昭和初期に建てられた築不詳の戸建住宅を好んで入るケースがあります。

これにはこちらも意外に感じたのですが、

空き家で長期間放置しているのではなく

これまでずっと人が住んでた家なので住めるのでしょう。

また、貸家が少ないのは住みやすいので

永住する方が多いということが原因でしょうか。

「京都市地域の空き家相談員」やってます。

日本は昔から美しく清潔な国です。

その中心地である京都の町を綺麗で清潔な町に維持することは

我々京都に住む市民の使命です。

相続や権利関係等で簡単に話を進められないことはあるでしょうが、

それでも近隣地域や町を汚さない町づくりは絶対に必要です。

arrow_upward