9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年09月20日
トラッド専務のブログ

不動産の適正価格を学びましょう。京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

閉店間際にフラッと男性客が来られました。

話を聞くと、相続を受けた物件で年内処分をしなければいけないとのことでした。

既に他社で専任媒介契約を結んでいるようでしたが

3か月の媒介契約期間が来るのに具体的な商談もなく

物件から近い当社に相談に来られたようです。

不動産には適正価格がある

当日は先方さんが遠方から来られていたため長時間のお話が出来ず、

こちらも物件を見ないうちから価格面の話もできないので、

後日の約束をしました。

ただ、聞いていた金額での売却はとても難しく感じました。

翌日物件を見て、物件調査と相続に関する節税方法等を確認し連絡をとりました。

他社さんとの専任媒介価格は

相場価格の1.5倍ほどの価格で売り出していることを率直に伝えました。

買い手さんつまり不動産を探している方にしても、

よく勉強していて、時には我々以上に相場価格をご存じの方もいらっしゃいます。

少しでも高い価格で売りたいのは人情ですが、

隣地の方がどうしても欲しいとかいうのでない限り、簡単に高値で売却は出来ません。

また、現在媒介契約を結んでる宅建業者さんの不満をお聞きしましたが、

当社としては売却するためには相場価格を頭に入れた上での価格位で進めないと、

真剣に探してる方にもスルーされることを伝えましたが

ご本人の意思は別のところにあるようでした。

一般のバーター取引は、話を持ちかけてきた方が有利な条件となります。

そういったやりとりをして、少し意思の疎通が出来た頃に

先方さんがある一冊の本を出してきました。

それは所謂新興宗教の一つで、教祖の書き下ろした書籍でした。

最終的に何が目的だったのか分かりませんが、

相場より高い媒介契約を結ぶ代わりに会員になってくださいということでしょうか。

多少ニュアンスは違うが取り替えっこ取引きのような勧誘でした。

他にも宗教の勧誘は結構ありますが、

これらが絡む取引きはお断りさせていただいております。

arrow_upward