9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年09月28日
ブログ

西賀茂の菜園冬野菜準備 京都ミチテラス鞍馬口駅北大路駅北山駅不動産管理会社航海記

家の近くの上賀茂近辺に点在する畑では、既に冬に収穫する野菜が育ってきています。私の場合は趣味で菜園をやっているので、なかなか物事が進みません。時間が取れるときは雨だったり、晴れた休日には止んごとなき用事で遠方まで1日出かけたり、でも、もう植え付け期が迫っています。

遠くから近くからツクツクボウシの鳴き声が…

夏楽しませてもらったトマトやキュウリ、茄子ゴーヤなど、まだ小さな花や実がなっているのを惜しみながら、感謝しつつ抜いていきました。季節はもう秋、でも、近くの杉林からはツクツクボウシが鳴いていました。少しナイーブになりました。

さあ、頑張って冬の鍋用の野菜をいっぱい作ろう‼️

菜園の持主さんも隣で農業やっておられるので、耕運機で耕していただきました。この土地は道路と段差があり、大きいトラクターは畑の中に入れることは出来ません。お手伝いをしましたが、耕運機とは言え重量感があります。それでも鍬で耕せば、暇な時間に出かけたとしても3〜4日かかるところ30分ほどで終了しました。有機石灰を撒き、牛ふんとバーク堆肥を入れ元肥をしっかりとしました。後は再度の畝作りをしてレーキで均せば終了です。本当は種から育てたかったのですが、時期的に難しいので苗を買ってきます。今度の休日はコメリ堅田店か京北店まで出かけます。冬場は1日おきに鍋料理をしているので、白菜は欠かせません。昨年はキャベツも白菜も巻きが綺麗に出来なかったのですが、今回農業プロの持主さんに尋ねたところ、肥料不足だろうとのことでした。多くの家庭菜園をやってられる方は、有機栽培していると思いますが、私も一緒です。そのため化成肥料は一切撒きませんので、追肥に鶏糞・魚粉・油粕を入れてました。ただ、有機肥料の場合、効くのが遅いので時期的に間に合わないこともあるので、今年は下の写真の肥料を使ってみます。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
store

会社概要

株式会社 ミチテラス
arrow_upward