9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年10月10日
トラッド専務のブログ

野洲にある「ラーメン奏」行ったよ。でもラーメンより蕎麦や饂飩がの方がもっと好き 京都市北区北大路駅 不動産のミチテラス

所用で朝から近江八幡まで行ってきました。

昼食は京都でと思っていたのですが、そろそろ午後1時。

近くに美味しいラーメン屋さんがあると聞き

野洲のラーメン奏(かなで)に行ってみました。

ラーメンはあまり好みではないのですが

とりあえずお腹すいていたので入ってみました。

平日の午後1時過ぎ並んでまでラーメン食べたくない!

相方(当社社長)がラーメン食べたいとのことで、我慢して私行列待つわw。

1時過ぎから25分間待ちました。

数えたら私たちの前に9人並んでいました。

入ったところに券売機がありそこでメニューを選び注文

10分ほどで注文した塩ラーメンが出てきました。

決して巷で出てくる塩ラーメンを思い浮かべないでください。

やはり今はどこへ行ってもコッテリ系のラーメンが人気があるのですね。

でも、このコッテリ系って若い人たちには良いのでしょうけど

私たち中高年者には胃に残ります。

塩ラーメンには2枚のチャーシューが入ってましたが

トッピングにチャーシュー2枚っていうのがあったので

別途頼んでみましたがオリジナルの2枚で充分でした。

相方は昼食の時間としては遅かったため、お腹ペコペコだったらしく

カレーラーメンという変なメニューを選び

それも大盛りを頼んでましたが食べきれなかったようです。

店内はカウンターだけで隣との席の間が十分すぎるほどあり、

リラックスして食事ができます。

しかし、ここで思ったこととして、

何故それほど広くない店内に券売機が必要なのか、

カウンターならあと3〜4席は増やしても

客はストレスなど感じないのではないかと思い、

こちらの店主、行列を作るためにこのシステムをつくりあげたのではないかと

穿った考えを持ちました。そうだとしたら、やるな〜こちらの店主。

この記事を書いた人
トラッド専務・社長の夫 充男 トラッドセンム・シャチョウノオット ミツオ
トラッド専務・社長の夫 充男
やるべきかやらざるべきか、大きな事案で本当に迷ったときは後悔しないように前向きな方向で進めています。正直なところ、これまで人生をやり直したいと思ったことが幾度かありました。だからこそ、今はそう思うことのないよう常に前向きに心がけています。営業エリアは京都市北部をメインにしていますが、京都以外の田舎の家の売買・賃貸・管理についてもご相談をお受けいたします。昭和の時代より不動産業界に携わっています。経験だけが全てではありませんが、業界歴30余年間に身につけた知恵・知識を活用出来ればと思います。
arrow_upward