9:00~18:00
毎週水曜日 第2第4木曜日
2019年10月10日
ブログ

オリンピックの白ナンバープレート 京都市北区鞍馬口駅北大路駅北山駅界隈の不動産会社航海記

黄色のナンバープレートは区別ですか、差別ですか。

つい先日まで、車のあおり運転が連日報道されてましたね。他の車より高給な車に乗ると優位な気持ちになるのでしょうか。私も普通車に乗ってるときはあおられることはないのですが、軽自動車に乗ると後ろから車間距離を詰めてくる変な奴を見かけます。



事故を起こすと、被害者も加害者も地獄ですぞ‼︎

運転するときは大きな気持ちを持ちましょう。相手を敬う気持ち、譲る気持ちが大切だと思います。私の場合、優等生のようなことを言いますが、こちらの方が優先だけど譲った方が通行上すんなりいく場合は譲るようにしています。若い時はそうでもなかったのですが、事故を起こした知人が、その後会社を辞め離婚したことを聞きました。その後音信不通になり現在どうされてるのかは分かりません。直接ではないですが、加害者が飲酒運転で大きな事故を起こし、心労にて自殺されたケースもあると聞きます。運転すると性格が変わるという方もいますが、とにかく自分の家族や相手の家族を巻き込むことになりますので、慎重な運転を心がけましょう。過去何度か長野県の松本市に行ったことがありますが、ここでは「松本走り」と言って、何でもありのような右折をする人が多くてひゃっとすることがありました。そんな理由ではないのですが、白い車に黄色のプレートが似合わないのと、東京2020オリンピック・パラリンピックを祝して、このプレートに変えてみました。ほんの少し気分が「い〜な、い〜な。」

arrow_upward